リハビリ

リハビリテーション科

リハビリテーション科では、すべての患者さま、ご家族さまに対して

真摯な姿勢で向き合い、医師、看護師、医療相談員などの多職種と連携協力しながら

質の高いリハビリテーションサービスを提供することを心がけています。

◆概要

施設基準  脳血管疾患等・廃用症候群リハビリテーションⅢ

       地域包括ケア病床における積極的なリハビリテーションを確立

       ( 脳血管疾患等・廃用症候群リハビリテーションⅡに向けて鋭意準備中)     

対象診療科 内科、外科、整形外科、脳外科、泌尿器科など

スタッフ  理学療法士3名(一般病棟・地域包括ケア病床)、柔道整復師1名 

 

                                  

◆理学療法

病気やけが、手術などの原因により、運動機能が低下した状態にある患者さまに対して、

運動・温熱・電気などの物理療法を用いて、積極的に運動機能の回復を図り

日常生活動作(ADL)の改善、生活の質(QOL)の向上を目指します。

多様な社会復帰に向けて、笑顔で退院できるように応援させていただきます。

 

◆消炎鎮痛処置

主に外傷による疼痛緩和や関節可動域の改善を目的として施術します。

温熱・電気・牽引器などの物理療法、また必要に応じて手技療法を行っています。

患者さま方が、ご自身のために治療と予防に積極的に取り組んでいただけるような雰囲気づくりに努めています。

 ※詳細は「外来受診のご案内」をご覧ください。

 

◆理学療法臨地実習施設

埼玉医療福祉専門学校、葵メディカルアカデミーなど

 

◆地域貢献活動

いきいき健やかプロジェクト(オレンジカフェ健康体操、インターバル速歩記録会、ロコモ度テストなど)